取り組み

lay取り組み

HugKumの取り組み3

社会貢献:アイコン

service to society

社会貢献

社会貢献:ビジュアル

人々の幸せ実現への貢献や社会人への学び直し教育を提供していきます。

地域における
「人びとの幸せ実現」への
貢献。

  • ・急激な社会の構造的変化に即した地域課題解決への大学の知的貢献。
  • ・自治体、経済界と連携した地域活性化政策の提言と協働。
  • ・eラーニングを含む多様な媒体、機会、方法を活用した地域人材の育成。

地域を学びの場とする
新しい社会人の
学び直し教育の提供。

  • ・知のフロンティア講座、授業開放、公開講座、テレビ講座、ラジオ講座などの開催。
  • ・地域ラボ(熊本市、天草市、芦北町)を活用した、社会人と学生が共に学ぶまちづくり学習会の開催。
  • ・大学と自治体、経済界との共同による地域づくり人材育成プログラムの構築。

強化するテーマと基盤となるこれまでの取り組み

地域 強化するテーマ これまでの取り組み
熊本都市圏
(熊本県、熊本市)
地下水保全と「学モン都市」づくり 地下水保全、まちなか工房を生かした中心市街地活性化、自治体のまちづくり担当者へ共創的地域マネジメントの理論と技法を伝授。行政やNPO等と連携して学生がボランティアで不登校児童・生徒、現職教員等とふれあうユアフレンド事業やフレンドシップ事業の実施しました。
県南地域
(水俣市、芦北町)
水俣環境再生と農業6次産業化のまちづくり 「みなまた環境塾」として、水俣市民や東南アジアの研究者に対し、環境都市づくりや環境・エネルギー分野の環境マイスターを養成。八代、人吉球磨地域で6次産業人材育成フォーラムを開催。廃校を活用した地域ラボ(芦北町)での学生の地域課題解決学修と住民との協働。
県北地域
(菊池市、阿蘇市)
減災とグリーンツーリズムまちづくり 減災型社会システム実践研究教育センターを中心に、地域社会を実践の場(フィールド・キャンパス)として、減災研究と社会技術実装に資する人材を育成。菊池市では域学連携として学生・教員が地域に入り、地域の住民とともに地域づくりに取り組みました。
天草地域
(天草市)
有明海環境保全と地域医療のまちづくり 有明海・八代海の水産資源開発、海域環境保全のため、マリンセンターやNPOが連携し、干潟の耕運、生物・塩生植物の生息特性の把握現地調査を市民と共に実施。大学病院や医学部、薬学部が中心となって、高次医療サービスの提供や医療人材を育成。廃校活用した地域ラボ(天草市)での学生の地域課題解決学修と住民との協働。
*
学生、若手公務員による政策コンペ