1月21日より、熊本大学図書館(中央館:黒髪北キャンパス)1階の、入館ゲート右側、およびリフレッシュルーム前のスペースにて、「熊本地震から輝き始めた学生の軌跡」と題して熊本地震以降の学生ボランティア活動の軌跡をパネルにして展示しております。

学生ボランティアパネル展1

平成28年4月に発生した熊本地震では、本学でも多くの学生が被災するとともに、様々な地域でのボランティア活動に従事してきました。被災直後の避難所運営に始まり、各地域でのがれき撤去、教育支援や心のケア、農業支援、仮設住宅での傾聴活動など、その活動は3年が経とうとしている現在まで続いています。

学生ボランティアパネル展3

2016年4月から今年度までの活動を振り返り、実際にボランティアに参加した学生が、展示テーマを考え、活動者や自身のコメントを交えながら、活動報告のパネルを作成しました。

学生ボランティアパネル展2

活動写真、活動に参加した学生の感想、震災復興支援関係の学生ボランティア団体の活動内容等が紹介されています。是非、足をお運びいただき、大学生による様々な支援の様子をご覧下さい!

<展示期間> 1月21日(月)午後 ~ 2月15日(金)
       (開館時間:平日 8:40~22:00、土日休日 12:00~18:00)
<展示場所> 熊本大学附属図書館中央館(黒髪北キャンパス)1階

図書館の開館時間や学外の方の入館方法についての詳細は、こちらからご覧いただけます。
(学外の方もご入館いただけます。ただし、2月8日(金)までは、大学定期試験期間のため、申し訳ございませんが、学外の方はご入館いただけません。)
⇒熊本大学附属図書館利用案内 http://www.lib.kumamoto-u.ac.jp/guide/calender