12月5日 、熊大移動大学「くまもとみらいずむ」を球磨中央高校にて開催しました。2月にまだ1年生だった地域未来探究科の生徒さんたちと出会い、6月、7月と魅力的な写真の取り方や、パワーポイントを利用したチラシの作り方などの学びを深めて、夏休みからは「人吉・球磨地方のおススメポイント」の魅力をWEBを通じて紹介する課題に、大学生とともに取り組みました。

夏休み以降、熊本の魅力的な観光地や地域情報を発信する学生団体、Kumarism(くまりずむ)の学生が、メールでのやり取りを通じて、高校生が取り組む課題にアドバイスやコメントを加え、さらに良い記事になるように取り組んでいただきました。

M1090005

当日は、地元のお気に入りのスポットや、グッズについて、なぜ紹介したいと思ったのかや、記事を作成した際の工夫について一人ずつ発表していただきました。

IMG_20181205_140936_1

また、写真担当の大学生が、みなさんに撮影して頂いた写真を「フォトショップ」という写真加工ソフトを用いて、「アイキャッチ」という画像を作る手順を実演しました。色や角度の調整や、工夫を凝らした文字の追加など、手早い作業に高校生の目は釘付け、みなさん、食い入るように集中して見てくれました。

IMG_20181205_142646

IMG_20181205_143854

授業後に頂いた感想では、「大学生のアドバイスを受けて、クラスのみんなの記事がより良くなっていた」、「自分でもパワーポイントを使ってプレゼンテーションを作ってみた」、「今度は写真の加工に挑戦したい」などのコメントを沢山頂き、大学生メンバーも大喜びでした。

球磨中央高校地域未来探究科の2年生がお勧めする「人吉・球磨特集」は近日中に、Kumarismのサイトに掲載を予定しています。ぜひ楽しみにお待ち下さい!

ご協力いただいた高校生の皆さん、先生方、そして講師を務めた大学生の皆さん、本当にありがとうございました。