この度、COC事業における地域課題解決プログラムにおいて所定の7単位以上を習得した10名の学生が、地域課題解決プログラム修了生として認定され、平成30年3月16日(金)、原田学長から「地域課題解決プログラム修了証」が授与されました。

熊本大学では、平成26年に文部科学省「地(知)の拠点整備事業」(COC)に採択され、市民、企業、行政などと協力して、地域の課題を解決する人材の育成を進めています。今年度、地域課題解決プログラムを修了した10名の学生は、熊本県内のそれぞれの地域で災害復興支援やフィールドワークに取り組みながら、地域課題解決の手法や能力を培いました。

???????????????????????????????

H29COCプログラム修了証授与式

???????????????????????????????

修了式後に行われた原田学長、松本副学長との歓談では、プログラムを通じた学びについて学生からの報告があり、それぞれの経験や今後の目標などについて語り合われました。学生の皆さんは、地域に足を運び、実際に地域の方にお話を伺いながら学習を進めることの意義を実感されたようでした。

H29COC修了生と学長との歓談3

H29COC修了生と学長との歓談

プログラム修了生の皆さん、誠におめでとうございました。これからも、それぞれの目標に向かって進まれることをお祈りします!