平成30年2月26日、熊大移動大学「みらいずむ」が球磨中央高校にて開催されました。

今回、9名の熊大生が授業を担当させていただいたのは、地域未来探究科1年生の「グローカルスタディーズ」という授業。生徒の皆さんは、入学から1年間、球磨地方の抱える問題や自治体の取り組みについて学び、グループで選定した課題の解決に向けた提案を、プレゼン形式で行うという学習を深めてきました。

球磨中央高校 地域未来探究科での「みらいずむ」は全4回の授業を予定し、今回はその1回目。観光情報案内サイトを運営するKumarismの学生が、取材活動や、WebサイトやSNSでの情報発信について、その活動の成り立ちと取り組みを紹介しました。

IMG_20180226_145528

その後、各グループで大学生・高校生のお互いの自己紹介とアイスブレイクのための「共通点探し」ゲームを行いながら交流を深め、大学生の日常生活(授業、サークル、アルバイト、趣味、etc…)についてのプレゼンや、高校生活に関するインタヴューなど、普段接することの少ない、お互いのことを知る活動から始めました。

IMG_2408

来年度の授業では、SNSでより見映えのする効果的なPR写真の撮り方や、キャッチコピー、記事の書き方を学び、チラシや情報発信サイトを実際に作成していく予定です。

KumarismのサイトやSNSの紹介、大学生活のプレゼンでは、活動を通じてスキルアップされた大学生ならではのセンスと技が光り、高校生だけではなく、先生方をもうならせる、動きのある視覚効果抜群のとても分かりやすい資料がスクリーンに映し出されました。

IMG_20180226_152701

打ち合わせから、授業の実施まで、高校生の緊張を解き、今後の活発な活動を成功させるために、綿密に計画された授業でした。高校生に伝わりやすいプレゼンや授業を目指した大学生の熱意と、これからの進路や学びについて真剣に向き合う高校生の皆さんのコラボレーションに今後の授業の成果がますます楽しみです。

IMG_2386