平成29年6月24日(土)、菊池市鍋倉集落で農業ボランティアを行いました。
5月に引き続き、今回は田植え作業です。

5月にほかの学生がお手伝いして作った苗床。田植えができるほどに伸びました!
梅雨とは言うもの、ここのところお天気が続き田植えができないと農家さんが嘆かれていましたが、ようやくの雨。作業をする学生には少し厳しい条件でしたが、無事にお手伝い完了です。

トラックの荷台に、どうやったら効率よく苗床を並べられるのか。機械が届かない場所に稲を植えるって・・・どのくらい?はじめは農家さんに教えていただきながらのスタートでしたが、いつの間にか自分たちで。
農家の皆さんほど力も体力もないことを思い知りました。泥だらけになりながら、雨に打たれながらの作業でしたが、無事に田植えが終了できて一安心です。「絶対、自分たちで植えた米を食べにこいよ!」と話をする農家さんと学生の表情が何とも言えない日になりました。

次回は9月。栗の収穫のお手伝い予定です。今度は蚊との戦いになるとか・・・。どのくらいの学生が参加してくれるか、楽しみです。20170624菊池田植え