仮設住宅でのグリーンカーテン設置のお手伝いをしました。プレハブのお住まいですが、少しでも快適に。ゴーヤでグリーンカーテンができるように、苗や網を設置しました。県内の仮設団地が対象だったそうで、私たちは益城町の仮設住宅の担当になりました。

カーテン用の網は、漁業組合さんからノリ養殖用の古くなったものを提供いただいたんだそうです。ゴーヤの苗はグリーンカーテンの設置を希望したご家庭に3株ずつ。竹やビニールひもなど、準備は熊本県庁が行いました。

お家の方も手伝われながら、ゴーヤがなるのが楽しみだという話、地震の前の畑仕事の話、自宅が被害を受けた話・・・。いろいろな話題がでてきました。
洗濯物の邪魔になるかな。
テレビはこっちの部屋だから、ここにして。
やっぱり縁側に緑がほしい。
どこにカーテンを作るかを考えるだけでも、皆さんワクワクしているようでした。
暑い夏に向けて、少しでも楽しめる場所になりますように。
IMG_2786IMG_2787