平成29年5月20日(土)、菊池市鍋倉集落で農業ボランティアを行いました。
昨年度に引き続き、今年も各地域でのお手伝いを始めています!

平成28年熊本地震では、益城町や御船町、西原村などはマスコミで大きく取り上げられましたが、菊池市でも被害はありました。今回お世話になった農家さん宅も、自宅は全壊。今は菊池市内の街中に住まわれています。田畑の仕事のために、車で山間部を往復する生活を続けている農家さんです。

今回の活動は苗床づくり。6月中旬には田植えが始まるそうで、その苗をつくります。学生たちは小さな浅いプランターに敷き詰められた苗床を、田んぼまで大事に運びました。田んぼでは、その苗床を管理するためにシートを張ったりきれいに整列させたり。水をはった田んぼの中は、泥に足を取られて動きにくい。そんな中を順番に苗床を敷き詰めていきました。

参加した学生はみんな1年生です。
復興へ向けて一歩ずつ、今年もおいしいお米ができますように。
農家さんが元気になりますように。地域のみなさんが元気になりますように。
農家の皆さんとの交流も、学生たちには素敵な刺激となりました。
鍋倉のみなさん、ありがとうございました!

IMG_9934

IMG_2741