写真1 (2)

グローバル教育カレッジのCHAN CHEONG JAN(チヤン チエオン ジエン)先生は、学生と一緒に音楽での復興支援を行っています。留学生も参加するこの支援では、知的障がいを持ちながらも福岡、熊本や海外で精力的に演奏活動を繰り広げている白井小百合さんとCHAN特任教授とがマリンバとピアノで熊本地震復興支援チャリティーライブを開催しているものです。
「おもちゃのチャチャチャ」、「雪やこんこ」、「さんぽ」「365歩のマーチ」、「真赤な太陽」、「水戸黄門」など広く親しまれている楽曲を息の合った演奏で約1時間に渡り披露し、保育園の園児や会議施設の利用者、地域の方々と一緒に歌ったりしています。

一覧_チャン先生

誰もが知っている音楽を通して、笑顔になったり、楽しくなったり、手拍子が自然と出たり。1時間があっという間に感じる音楽会は、大きな歌声や笑い声が印象的です。
チャリティーライブは、益城町や川尻で開催されたほか、熊本大学教育学部芸術系講座及びグローバル教育カレッジの共催により、「演劇ワークショップ“身体による感情の伝え方~イタリア古典仮面劇コンメディア・デッラルテの技法から」といった演劇にいたるまで、芸術を通した支援活動として広がっています。