あきつみんなの防災フェスに、学生がスタッフとして参加しました。
8月27日(日)、熊本市東区の秋津公民館で「あきつみんなの防災フェス」が開催されました。

熊大の学生たちは、三角巾の使い方やロープの結び方、優しくなれる体験(高齢者体験ができる装備の装着体験)、担架でGOのブースを担当させていただきました。
消防署の方によるAED講習会や、緊急車両の展示もありました。
段ボールキャタピラー競争では、火災現場で姿勢を低くして移動する!を経験できたり、担架でGOのブースでは、毛布に人形を乗せて運んだり。実践に役立つ方法を子供たちに伝えます。

階段

ゲーム感覚で体験できるブースも設置され、各ブースに参加をするとシールがもらえるので、台紙をもってあちこち回っている姿が印象的でした。

子どもだけではなく、保護者の方も一緒に参加され、一緒に楽しめる時間となりましたよ。

三角巾