熊本大学には、平成28年熊本地震より前から災害ボランティア活動をしている団体、熊本地震を契機に災害ボランティア団体として設立された団体など5団体が存在します。

平成19年に設立された工学部公認サークル「熊助組」、平成24年の九州北部豪雨災害の被災地で活躍してきたSunflowerは、熊本地震の前から活躍してきた団体です。また、熊本地震を契機に、「紫熊祭実行委員会」の中にも復興活動を行うグループができたり、西原村と益城町をベースに活動するD-SEVENが発足、風評被害に苦しんだ観光地を支援する団体Kumarismの誕生など、新しいボランティアの形も見え始めました。

それぞれの団体が得意とすることを活かし、熊本地震からの復興に向き合っています。被災者だけではなく、彼らが生活をしていた地域全体に目を向けること。そんな視点で「復興」とは何かを考えながら活動を続けています。

各団体の活動や連絡先が、一括してサイトにまとめられました。
ぜひ、「ボランティアしてかせするもん。」のページも確認してみてくださいね。
県内各大学のボランティア活動情報を見ることができます。

ボランティアしてかせするもん。
http://kasesuru.jp/volunteer/vol-university/

ボランティアしてかせするもん。(熊本大学)
http://kasesuru.jp/volunteer/vol-university/kumadai/#univ_main