4月11日(月)、熊本大学生により結成されたPROJECT KEEP LEFTと一緒に、自転車走行マナー向上を啓発するキャンペーンに参加しました。

IMG_6494

PROJECT KEEP LEFTは、昨年熊本大学政策創造研究教育センターで開催された公共政策コンペをきっかけに結成された団体です。コンペでは、自転車マナーを向上するため、学生が自分の自転車に貼ってもよいと思う『カッコいい』デザインのステッカーをコンペで募集し、普及させるという政策を提言しました。

昨年12月からデザインコンペの準備に取り掛かり、「左側通行」をテーマとしたデザインを公募したところ、学内から25点の応募がありました。最終グランプリに輝いたのは、法学部3年の五十嵐佑太さんのデザインです。

keepleft-1 (2)

こうした取り組みは、熊本市中央区役所まちづくり推進課、熊本北警察署交通第一課、熊本北地区交通安全協会、SCB自転車塾、熊本大学政策創造研究教育センター、熊本大学学生支援課など多くの方のご協力を得ながらついに実現、キャンペーンの日を迎えました!

学生を含み各団体から38名が集合、朝8時から30分間で1000枚のステッカーを配布しながら、左側通行の徹底を呼びかけました。まさに、地域の皆さんと一緒に地域の課題解決に取り組む学生たちの事例です。PROJECT KEEP LEFTに参加をしてみたい学生さん、うちの地域にはこんな自転車問題があるよ、という地域の皆さま、ぜひ一緒に活動をしたり声をかけてください。

COCは、こうした地域貢献に挑戦する学生さんたちを応援しています。

IMG_6448