平成27年度地域志向教育研究経費(教育)を採択された、社会文化科学研究科石原明子先生の活動を取材させていただきました。「ベイサイド芦北 クリスマスマルシェ」は、第1部「物産展」第2部「オイスターBar」という構成で開催され、たくさんの地元住民の方や関係者が参加しました。「ベイサイド芦北」は昔はデートスポットとして賑わっていたが、今では来客数も減っているということで、3年前から取組んでいる「牡蠣の養殖」とコラボして、第2部「オイスターBar」が企画されたとのこと。当日は、熊本大学の学生サークルによる演奏やアカペラも参加しマルシェを盛り上げた。あしきたクリスマスマルシェ

会場案内板

会場案内板

オイスターBar準備

オイスターBar準備

IMG_0150
予約のお客様待ち

予約のお客様待ち

石原先生と学生

石原先生と学生