平成27年度地域志向教育研究経費(教育)を採択された、社会文化科学研究科石原明子先生の活動に同行させていただきました。主に県南地域(水俣・芦北)を中心に活動されており、この日は石原先生、水俣・芦北地域振興局の地域コーディネーターの緒方竜二さん、橋本伸介さん、学生5名での活動でした。芦北町の「デコポン(道の駅)」にて特産品の調査等をそれぞれ独自に作成したマップを持って自由に調査していました。「デコポン(道の駅)」は地域の方が多く、月1,000人以上の方が訪れているとのこと。店内には県でトップブランドの「あしきた牛」をはじめ、デコポンを使った様々な商品、地域の物を使ったお惣菜などが多数並び、お客様でいっぱいでした。今日、調査した内容をもとに、来月行われる「マルシェ」をどうやって盛り上げるか!の企画を練っていくとの事。地域との連携、地域の特色を生かした活動がとても素晴らしいと感じました。

でこぽん

でこぽん

気になったことは即質問!

気になったことは即質問!

地域コーディネーターの方へ積極的に質問

地域コーディネーターの方へ積極的に質問

作成したマップ図に調査内容を記録

作成したマップ図に調査内容を記録

全員集合